借金。とは何なのか?

借金。とは何なのか?

借金と聞くと嫌なイメージを持つのではないでしょうか?

これから書こうと思う借金は、チャンスを掴むために

必要なモノとしての借金。生きた借金の事を書こうと思います。

そもそも、借金とは何??

みなさん生きてく中で、一つか二つはお金を借りられた事、借金があると思います。

車の借金。家の借金。学費の借金。一番良いのは、これらを欲しい時に買えるだけの額を

貯めておく。そうすれば、借金して金利を取られずに済みます。

ただ問題があり、貯めるにしても、

今日明日でいきなり目標額達成は難しいですね。

そして、お金を貯めるにも、ほとんどの方が働きその報酬として

貰った額の中から貯蓄すると思います。

と言う事は、ご自身の労働をした成果と時間の見返りとして

お金を受け取るのです。

そう考えると、お金とは=時間なのです。

私の知り合いのお金持ちで、市の納税額でNO.1になった経験のある方がいます。

当然、今は借金はありません。

この方、普段はメチャクチャケチです(汗)

ケチと言っても、価値が価格以上で

尚且つ、自分にとって本当に必要であり

自己投資になるモノであった時に

お金を払います。

これが出来るのも、自分の価値の優先順位が明確だから

迷わず、選定して払えるのです。

もし今、価値があると思うチャンスが

突然目の前に現れた時に、

あなたならどうしますか?お金も必要です。

貯めてなかったので、貯まるまで待ちますか?

それとも、借金してチャンスを掴みますか?

早く借金し始めても、遅くても結局同じ

借金について世の中で色々な意見があり、

借金すると銀行に金利を渡すだけだから

借金はしない方が良いと言われてる方を多く見かけます。

確かに、借金しない方が、結果安上がりになると言う理論は正しい。

ただ、借金しない本質の所を見て考えると、

この理論を唱えている方は、現在どんな状況で

言われているのかを考え、そこに思いを巡らせた方が

生産的なので、推測すると、今現在すでに借金はなく、

資本を持っている方の理論ではないだろうか。この方も創業当時はおそらく

借金を元金にして、今に至るのだと思う。

現状、元手になる資本がない方がこの理論を

鵜呑みにすると、資本が貯まるまで時間だけが

とてもかかってしまう。

借金が嫌で、10年後に計画を立てスタートさせるなら

時間と引換えにお金を貯めるので無借金で始める選択も良いと思う。

ただ、ここでもひとつ問題があり、年齢が上がってしまうので

当時の情熱・気力・モチベーションを時間が経っても維持できてるかと言う事。

私の経験で言うと、今借金をしてリスクを取って始めるのも、10年後リスクなしで始めるのも

ほぼ変わらないと思う。むしろ、借金せずに10年後始める方がリスキー・・・

正解を判断基準にして商売は始めるものでもないので、

考え方もとても大事なので、鍛えた方が良いのかもしれない。

考え方や借金含め、お金の知識など、商売に対する視点がとても勉強になるオンラインサロン。

オススメです。