売上を上げるのに必要な2つのコト

売上を上げるのに必要な2つのコト

売上を上げるのに必要な2つのコトとは何か。

売上を上げるために

物心両面の豊かさの追求。この理念を掲げ、今まで経験してわかった事をアウトプットして行きます。

物・・・見えるもの

心・・・見えないもの

お客様を満足させるにはまず、目に見えるスキルが最低条件。

満足させれる位のスキルはなければ無理です。

目に見えるスキルが、顧客の持つ期待値を超えた時に初めて”お値段以上”になって

それに対する対価をお金という形で頂ける。これが商売の基本です。

まずスキルを磨く為にはどうすれば良いのか?

守破離とマナブじゃなく真似る

武道で習う守破離ってご存知ですか?

守・・・言われたことを守る

破・・・少しずつ自分の考え、アレンジを加えていく

離・・・自分のものにしたら、自分なりのオリジナルにしていく

まず、同じことを上手くやれている人に教えてもらう。

その指標にやはり売上が高い事、数字の上でも結果が出ている人にくっついて回って、

まずはマナブではなく、真似る。

読んでる技術の本、ノートのとり方、姿勢、立ち振る舞いなどを

ひたすら真似まくる。

そして真似たら、その人と比べて自分の結果はどうかを客観視して

自分の個性と合わせてそれ以上を目指す。

ある程度自分のものになったら、自分で考えて自分オリジナルで更に高みを目指す。

これを逆にやってる人がとても多く、基本を学ばずにいきなりオリジナルにするから

伸び悩んでしまう。

じっくり、結果を出すのを急がずに、コツコツ日々の積み重ねが

やっと3年後に花開く。

花開いた人が、今度は伸び悩んでる人を花開かせる。

これの繰り返しで、安定したスキルをやっとお客様に提供できる。

スキルを磨けば稼げるようになっていくので、面白くなり継続できてしまう。

これが、出来たらもう一つ大切な

心のスキルを磨いていく。

心を磨く

心は何故大切かと言うと、

仕事は短期的ではなく、長期的に続けないといけないので、

テンションにムラをつけない為、

内にある思いは表に出るので、

心から本心で、前向きな考え方をしていないと

相手に言葉や表情で伝わってしまって

お客様をわからないところで不快にさせてしまう。

あとは、仕事を続けていくとどうしても疲弊してくるので、

心を鍛える言葉や本は自分自身の癒やしになるから。

ただ、残念ながら心をいくら鍛えても稼げない。

  1. まず稼ぐための技術を身につける
  2. その後に、人間性の心を磨く

この2つをバランス良く高めた人間が多い組織がどんどん伸びていくと思う。

Advertisement

売上を上げるのに必要な2つのコトまとめ

見える技術、スキルを先に磨く。その後に内なるチカラの心を磨く。

美容院で廃業する理由のナンバーワンは

売上不振ではなく、内部崩壊がほとんど。

お客様を満足いかせる技術が整ったら、相手を優先させる内なるチカラを集結させた方が良いかもしれない。

人は磁石だから。

お役に立てたらうれしいです。

Advertisement