部屋干しアイテム☆干し作業をラクにする3選

部屋干しアイテム☆干し作業をラクにする3選

部屋干しを簡単に、手間を楽に変える物があればなぁ?

本記事は上記のような方に向けて記事を書いています。

ありがとうございます。美容師×経営者×ブロガーのyamaです。

私は現在、美容院を2店舗経営。雨が続いた日はタオルが乾かなくて

困ります。皆様はどのようにされていますでしょうか?

部屋に干すのでも、干し台を置くとスペースを取って狭くなります。

もっと簡単に、スペースも取らず、部屋干し出来たらいいですよね。

お店でも使っている便利アイテムをご紹介したいと思います。

部屋干しアイテム3選

こちらのアイテムは、ワイヤーを伸ばして10kg分の洗濯物を干せます。

本体から4mmの長さのワイヤーが伸びて、洗濯物が干せる

物干しワイヤー。たっぷり干せるのに、一見、物干しに見えない

デザインも魅力です。

ユーザー目線の評価ポイント

・必要な時にだけワイヤーを伸ばして使えるので、普段のお部屋はスッキリ。

ワイヤーをしまう時も、ゆっくりと戻るのでとても安心です。

・たっぷり干しても、ワイヤーがたるまない。

設置方法

下地(柱)の入った所に、ネジで固定します。壁に穴が開くのと、

下地にしっかりと付けるので、電動工具が必要な場合もあります。

部屋干し毛を絡め取るスポンジアイテム

一緒に洗濯するだけで、細かい毛を絡め取るスポンジ。

こちらの商品、基本動物の毛を取ってくれるもので、美容院では、

人の細かい髪の毛がタオルについて、取れない事があるので、

一緒に洗うと、スポンジが絡めて取ってくれるので助かります。

部屋干しアイテム狭い脱衣所で大活躍

折りたたみ・脚付バスケット

タオルを1日数回洗いますので、干す時の効率化がとても大切です。

いちいち、しゃがんでタオルを取るのも大変・・・

こちらの商品は、脚が付いているので、洗濯機から出す時も、

ハンガーに干していく時も、高さがちょうど良く、とても取りやすいので、

作業が効率的になります。あと、畳めるので、使わない時には

洗濯機脇のスペースに隠せるので、かさばりません。

サイズ:約W40×D4×H61cm(折りたたみ時)/約W40×D30×H61cm(組み立て時)

デメリット

小さめなので、容量が少し物足りなさがあります。

素材が薄いので、もう少し耐久性のあるガッチリすると良いなと思います。

まとめ

部屋干しにおすすめ3アイテムをご紹介しました。

以前は、部屋干しをした後は、干す場所が無く、重ねて掛けたりして

いつまでも乾かない、乾いても、部屋干し臭が残ってしまったりしていました。

洗濯物を重ねずに干せるのが、とても良いですし、普段は、邪魔にならず、

見えないようにしまえます。スペースを取らずに、たくさん干せる

おすすめアイテムをご紹介しました。