ドライヤー使い方☆ドライヤーはどういうのが良いの

ドライヤー使い方☆ドライヤーはどういうのが良いの

どのようなドライヤーが良いのか、そんな事を記事にしました。

ドライヤーは2種類あると良い

お客様と話をしている中でよく聞く質問で、

「ドライヤーってどんなものが良いのですか?」

私なりの答えだと、

  • 乾かす用
  • セットする用

2種類あると、とても便利だと思います。

まずは乾かす方のドライヤー。これはノズルが広くて、風量が多く出るもの。

寝る前の時間がない時に、少しでも早く乾くように髪の毛全体に当たる方が良くて、

80%くらいは乾かしてから寝られた方が髪にとっても良くて、表面のキューティクルが

濡れてる状態だと剥がれやすいし、変な方向で固まってしまって

引っかかりにもなり、結果、切れる原因になる。

湿度が高いと雑菌も繁殖しやすく、衛生的にも悪い。

これをセット用のドライヤーでやると全然乾かない。

段落スタイル 

Advertisement

セットする用のドライヤー

こちらは風量は弱く、ノズルの先端が細いほうが良い。

なぜなら、風量が強いと髪が暴れてまとまらない。

ふんわり丸みを出したいところに、ピンポイントで熱を与えられないので、

クセを付けづらい。

髪が変形してくれる温度ってご存知でしょうか??

髪の毛の温度が100°以上

これ以下だと極端に言うと、温めているだけと同じ。

なので、熱を集めて髪にクセをつけやすくする為に

細いノズルがあると良いし、温度が高く、風量はそこそこで良い。

どういうのがオススメなの?

今の時代、ネットでなんでも買えるので見るとピンキリで

たくさん種類が出てきます。

私がオススメするのは、実際使っている乾かすならコレ

セットするならプロ用のコレ

一応リンク貼っておきます。

プロフェッショナル用も買えてしまう現代、気持ち的には少し複雑ですが

確実にセットはし易いのでオススメです。

段落スタイル 

Advertisement

TESCOM ione マイナスイオンヘアードライヤー ホワイト TID956-W

ノビー(Nobby) マイナスイオンヘアドライヤー NB2503 ブラック