ツヤ髪レシピは簡単☆水分導入化粧水を作る

ツヤ髪レシピは簡単☆水分導入化粧水を作る

ツヤ髪レシピ。水分導入化粧水を自分で作り、髪にかける。

自宅で、自分で簡単に化粧水を作る方法を教えます。

ツヤ髪を自分で簡単に作るレシピ

こんにちは、現役美容師のyamaです。

髪のツヤを取り戻すために、ご自宅で簡単に作れる

水分を入れる化粧水レシピのご紹介です。

初期費用が少しかかりますので、ご了承ください。

用意して頂きたい物が2つ。

ドラッグストアで売ってる精製水

ケイ素ミネラルのumo plus ウモプラス

ケイ素を精製水20倍で薄めます。

以上です(汗)

作った化粧水を、髪に直接塗布するだけです。

ケイ素はミネラルのひとつです。

髪のたんぱく質(コラーゲン)に弾力を戻す働きがあるので、

髪にツヤ・ハリが戻ります。

ツヤ髪になるレシピってどんなの?

体の大部分は水分と、ミネラルから形成されています。

ケイ素は、骨・関節・皮膚・髪の毛・歯・爪などに多く含まれ、

生きてゆく上で不可欠な必須栄養素です。

成人1人あたりの珪素(けいそ)の消耗量は、

1日10~40mgと言われています。

若いときには、私たちの体の組織は珪素(ケイ素)を摂取する力があり、

ぐんぐん摂取し続けます。

このため、柔軟性や弾力性に富み、つややかな肌に覆われ、硬い骨を持ち、

エネルギーに満ち溢れています。

年齢を重ねるごとに私たちの珪素(けい素)を摂取する力が落ちていきます。

珪素(ケイ素)はコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸・コンドロイチン

などを構成する物質で、結合組織を丈夫にする働きをします。

珪素(ケイ素)が不足すると、それらの結合組織が弱くなるといわれて

爪が割れる・髪が抜けやすい・皮膚がたるむ・骨がもろくなる・シワができる

などは珪素不足から起こります。

ツヤ髪レシピを継続したら

毎朝、毎晩、髪に吹きかけるだけ。

水分導入なので、たっぷり髪にかけたら

そのまま乾かせば良いだけです。

ツヤ髪レシピは簡単☆水分導入化粧水を作るまとめ

ケイ素の使い方次第では、色々なシーンで使えます。

髪に使うと、ツヤ髪になりますし、

髪のまとまり感も上がります。

もう少し詳しく知りたい方は、コチラの記事でも

説明しています。