ヘアケア

髪におすすめ天然オイルのシアバター

髪に使うなら、オイルトリートメントよりシアバターの方がベタつかず、髪に残らないので良いなと感じたことを記事にしました。 シアバターって何?髪に使えるの? シアバターと聞くと、料理に使うバターを思い浮かべてしまいそうですが、 シアバターとは、アフリカの西部から中央に生息している シアの木になる実から取れる植物性脂のこと。 昔から原産地では、食料や、民間療法のひとつとして使われ、 火傷や、筋肉痛などに […]

ドライヤー使い方☆ドライヤーはどういうのが良いの

どのようなドライヤーが良いのか、そんな事を記事にしました。 ドライヤーは2種類あると良い お客様と話をしている中でよく聞く質問で、 「ドライヤーってどんなものが良いのですか?」 私なりの答えだと、 乾かす用 セットする用 2種類あると、とても便利だと思います。 まずは乾かす方のドライヤー。これはノズルが広くて、風量が多く出るもの。 寝る前の時間がない時に、少しでも早く乾くように髪の毛全体に当たる方 […]

シャンプーの頭皮・髪への影響

シャンプー剤は頭皮にどのような影響を及ぼすのか、シャンプーの頭皮への影響を記事にしました。 シャンプー選びも頭皮・髪には大切 みなさん、シャンプー選びで髪の毛の綺麗さ、頭皮への影響がだいぶ違うのをご存知でしょうか? 実はシャンプーはとても大切です。私は研究者でも、ケミカルオタクでも無いので深くお話は出来ませんが、 経験で感じた事と、自分が今までに知り得た知識を交えてお伝えします。 良く聞くお話です […]

髪を増やす、ボリュームを出す習慣

髪を増やす、ボリュームを出すのはシンプルに生活習慣を少し見直すだけで 変わる。変わった方を見てきた事を記事にしました。 髪を増やすには少しの努力が必要 長年サロンでお客様と接していますと、男性の方で髪が薄くなり始めている方が多数おります。 そんな中で、何人かの方は髪が以前に比べると力強く、ふわっと元気に立ち上がってきた方もいて、 よくお話を聞くと、「最近ダイエットに成功しました。間食を減らし、1日 […]

シャンプーの仕方・髪を育てるシャンプー法

シャンプーの仕方・髪を育てるシャンプー法を、現役美容師が教える記事です シャンプーの仕方次第では頭皮が炎症する髪のボリュームがなくなる まず、髪を育てるシャンプーの仕方の前に、髪のボリュームが無くなる 原因について、髪の毛自体が細くなった状態で起こる事もありますが、 一番の原因は、頭皮が外的な刺激によって炎症を起こし、 それがボリュームが無くなる原因だと考えられます。 強い刺激 かゆみによって掻き […]

抜け毛の対策☆抜け毛の敵は頭皮乾燥!育毛剤効果を倍に

この記事は、気になる女性・男性の抜け毛の対策をする方法。 育毛剤を使わないで抜け毛の対策する薬⁉ケア方法をご紹介! 自分(男)の髪の毛で実証済みの方法。 抜け毛の対策と予防!?大事なのは頭皮に水分導入だった 女性・男性の抜け毛の対策で大切なのは 頭皮を水分で保湿すること。 これにつきます。 ご自分の頭皮いかがでしょう、触ってみて硬くないですか? 凝りからくるものなんで、仕方ないところ […]

海老名の人気美容院で本物のトリートメントそろそろ始めませんか?

海老名、かしわ台、座間のトリートメントが人気の美容院の記事です。 海老名、かしわ台、座間でおすすめの美容院。 トリートメントで髪質改善できる、 髪に水分を補給して酸化を取る 化粧水トリートメントについて 書きました。 理念に基づいて 当店の企業使命である、人々の心を豊かで喜びあるものにする。これを社業を通じて海老名周辺のお客様にお届けしたい。 その中で、当店のおすすめ人気メニューの化粧水水分保湿ト […]

縮毛矯正で失敗…そんな方のヘアケア方法

この記事は、 縮毛矯正失敗で髪の傷みがすごい… そんな方のリカバリーヘアケア方法を経験から書いてみました。 fシェア 縮毛矯正失敗されたお客様に多いなぁと思うヘアケア相談 前回の縮毛で髪がバリバリになってしまいまして… それまでは扱いやすく、かけてから逆に扱いにくくなってしまったというもの。 この原因大きく分けると2つ 薬が効きすぎた状態 薬の作用が中途半端で終わった状態 経験上もしも1なら、正直 […]

M3.5美髪マニュアル。他人が美髪を見ると褒めたくなる

美髪マニュアル。 他人が美髪を見ると褒めたくなる。 当店のお客様の生の声から 本物のトリートメントをご紹介。 fシェア     当店をご利用頂く方の多くに、「髪がパサつく」と言う方がとても多い。パサつきの原因は幾つかあげられると思う。 髪を梳きすぎている ヘアケアをしすぎている 乾燥 髪の梳き過ぎはスタイルの好みによるので何とも言えないが、キレイに見せる観点から言うとあまりおす […]